人気ブログランキング |

盛り上がり。

コンサートに行ってきました。葉加世太朗さんです。あれ・・・字はこれでよかったっけ・・・なんか違うなぁ。あ、世が違う。
葉加瀬太朗さんでした。
開演前にホールの入り口の列に並ぶと、前にいた女の人たち
チケットを見てa「あれ、」
b「なに?」
a「葉加瀬ってこんな字書くんだね。私はてっきり博士だと思ってた。」
b「それ・・・水道博士じゃん」
?(話をこっそり聞いていた私)
a「うん、それそれ」
b「水道博士、じゃない、水道橋博士だった。」
等という会話をしていてなんじゃそりゃと思っていたけど、自分もたいして変わりないなぁ・・・。
以前大分市民はコンサート慣れしてないという話をどこかで聞いたことがあるけど、確かにいまいち乗りの悪い所があると思う。私は・・・一人で踊りまくる訳にもいかず(三階席で、一列目。手すりとの隙間があんまり無いので危ないし、後ろの方も見えなくなるので。)なんだかうずうずしながらコンサートを見てました。うずうずしている人何人ぐらいいるのだろうか・・・。

葉加瀬太朗で踊るのという方。いらっしゃるかも知れませんが

踊るものです。せっかくの音楽は体でも感じたいものです。昔からコンサート=踊るの図式が出来上がっている私はこの手のインストでも踊ります。
楽しいのだからしょうがない。
立って手拍子はコンサートの終盤あたりでやり始めたので早速乗りのりで手を叩きつつ汗かきつつ堪能しました。


あ、ちなみに私が見に行ったのは葉加瀬さんではなく、ツアーメンバーの方でチェロを弾いていらっしゃる柏木広樹さんを見にいったんです。新譜を買って(握手券がついています)、しっかり握手をしていただいて、用意したプレゼントを手渡しして・・・生イナバウアー見れて良かった。久しぶりの姿に感激ひとしおでした。(この場合のイナバウアーですが、チェロを抱えて上半身をぐーっと後ろにそらすのです。)楽しかったーーー。

by pizzidal | 2008-11-25 17:14 | 日記