人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

病名

生体検査に出していた細胞の結果がでました。

やっぱり私は病気。

病名はシェーグレン症候群。

体がだるいのも、唾液が出にくいのも、鼻が乾くのも、全部そのせいだった。

薬もない治る手段もない。

でも、覚悟していたからそうでもない。

病気は名前がないことが一番辛いから。名前がついただけまだまし。

そう思うしかない。

口の中、やっと抜糸。縫われてた所ちょっとうんでていたいです。ま、いえば口内炎みたいな・・・。

by pizzidal | 2010-06-08 18:58 | 日記

痛すぎ。

最近病院にばっかり行ってる私です。

それは一昨日から始まっていた・・・。

娘が遊んで帰ってきて「あ、忘れた」と言って学校まで取りに行ったものがあった。
それは上履き。

「なんでもって帰ったの」「連絡帳をみりゃ分かるわ」

で、見ると上履きが小さいので新しいのを買ってくださいねと先生から連絡。なるほど。
で、古いのを特に確認もせず、ゴミ箱に捨てた。

そして
昨日2時~病院で多分娘の終わる時間に帰れないと思い、学校で遊んでるように指示。
でも、病院は予約の人で混んでて4時半ごろまたきてくださいといわれたので一度娘を迎えに学校へ。
下駄箱をみると娘の靴があるので校内にいることが判明。

教室まで行ってみると・・・。
先生が二人、娘、娘の友達がいてなんか揉め事の様。
よくよく聞くと娘が、友達の手をグーにさせて腕をつかんでその友達の頭をゴツンと叩かせたそうで・・・・。
それぐらいだったらただのおふざけで終了と私なら思うけど、その友達はずっとそれを気にしていて、どうしてやったのかなーとか先生に娘は聞かれていました。
ま、どうやら相手の友達が以前に言った言葉に娘が傷ついていて、それに対する報復だった様で・・・。どんだけうらんどるんや・・・。
で、ひと段落して下駄箱へ。
先生も一緒についてきて、
「今日日菜子ちゃんに小さくなった上履きもたせましたので」





「あの、昨日娘持って帰ってきましたよ。」





「で、それはどうしました?」と先生。
「あ、捨てました。・・・・・まさか違う子の・・・うわーっ」
そうです。うちの娘が間違えて他の子の上履き持って帰ってたんです。
はうっ。
先生がすぐに相手の子の親御さんに連絡を取ってじゃ代わりのを用意してもらえればとのことで、
慌てて買いに行きました。

で、今日娘と共に学校に行き、先生に上履きとお詫びの手紙とハンカチを相手の子に渡してくださいと預けてきました。はー。

駄目じゃん。



んで、私昨日は四時半に病院に行って生体検査に出すサンプルをとられたわけですが、下唇に麻酔をしてピンセットで細胞をちぎられ、縫われました。
今日そこが痛すぎ。

by pizzidal | 2010-06-02 09:14 | 日記